HOME > レシピ集 > 元気もりもり ツナマヨ小丼

レシピ集

元気もりもり ツナマヨ小丼

ゴーヤとらっきょの元気もりもり丼

元気もりもり ツナマヨ小丼

ゴーヤ&らっきょ

Point

ゴーヤの味のイメージは「苦い・・・」ですよね?
男性や子供さんには、なかなか難しい食材かも知れませんが、夏バテ防止や食欲増進の効果あり!!
そして、女性としては『ゴーヤ』の抗酸化作用はとても魅力的です。だから、皆に食べてほしい!!
マヨネーズとツナのマジックで「ゴーヤ」の下処理要らず

2人分

ゴーヤ 80g
らっきょ 7~8粒
きのこ(ぶなしめじ) 45g
パプリカ(黄) 1/4個
ツナ缶(油無し) 1缶(80g)
マヨネーズ 大さじ2
塩・こしょう 適量
ご飯 各150g程度
温泉卵 2個
白ごま 適量

作り方

  • 下準備 *ゴーヤ/中のワタをとり、半月切りにします。
    *らっきょ/薄皮をむいて、縦半分(水に漬けておくと、薄皮が向きやすくなります)
    *パプリカ/2mm程度のスライス
    *ぶなしめじ/石づきを取り、小房に分けます。
    *ツナ缶/水切りをします。
  • 【1】 フライパンに、マヨネーズ・ツナを入れ炒めます。
    らっきょ・ゴーヤ・しめじ・パプリカの純に炒め、塩、こしょうで味を調えます。
  • 【2】 小丼にご飯・【1】を盛り付け、中央に温泉卵をのせ、白ごまをあしらいます。
  • 【3】 *お好みで・粗びき黒こしょう・七味唐辛子を加えて

元気もりもり ツナマヨ小丼

メールでの連絡はこちら